いつもとは違う体験を!リアル山手線すごろく!!

刺激的

はじめに

いつもの駅で集合して、いつもの居酒屋で乾杯。

楽しいけど、なんかもっと面白いことしたいなぁ

なんて人いるんじゃないでしょうか!特に長い時間空いているのに結局やることはいつも通り。

そんなあなたにおすすめな遊びを紹介します!!

それはリアル山手線すごろくです。

リアル山手線すごろくとは

リアル山手線すごろくとは、山手線をすごろくと見立てて、ゴールを目指すという遊びです。

ルールは以下の通りです。臨機応変に変更しても楽しいと思います!

【ルール】

  1. 山手線上でスタート駅とゴール駅を決める
  2. 内回り、外回りを決める
  3. 出た目の分だけ進む
  4. 降りる駅ではその駅でしかできない体験をする
  5. 時間以内にゴールできなかったら罰ゲームなど

実際にやってみた!

まず山手線に乗る前は都区内パスを購入すると良いでしょう。

都区内パスとは

東京23区内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷのことで

大人760円,子ども380円となっています。(2021年1月19日現在)

詳しい詳細に関してはこちら

またこの都区内パスはSuicaなどとも一体化できるのでおすすめです。

都区内パス

というわけで購入!!

山手線は駅数も30駅あり、頻繁に降りることも想定されるのでこれで安心ですね!

スタート地点とゴール地点は目黒に設定しました。

はじめは…5!田町まで!

田町でできる体験…「慶応義塾大学三田キャンパス」

というわけで行ってきました。三田はラーメン二郎の三田本店もあるので意外と新体験ができるかもしれません!

その後、神田、秋葉原と進みました。

秋葉原といえば「メイド喫茶」ですよね!!

行きたいとは思っててもなかなか入りづらい場所。

でもゲームなので!すごろくの言うことは絶対!!

行ってきました。メイド喫茶。

正直めちゃくちゃ楽しかったです!笑

今回行ったメイド喫茶はこちら

最高の空間を楽しみました。と思ったらもう日が暮れてる!!???

急いで電車に乗ります。

出た目は5。田端です。これが本当に何もなくてつらかった。

さっと個人居酒屋に入り、すごろくスタート。時間内最後の振りです。

最後の駅は高田馬場駅。

これはフリー素材です。

学生の街。高田馬場です。

ここでの体験はもちろん早稲田大学です。

そんなこんなでタイムアップでした。

慶應に始まり早稲田に終わる。なんと高学歴な…

13時から20時くらいまでやって23駅進むことができました。

案外一駅をサクッと終わらせないと難しいかもですね(笑)

最期に

「山手線すごろく」どうだったでしょうか。

今回の遊びでは「メイド喫茶」や「キャンパス」など普段は出かけないような遊びと出会うことができました。

遊びに迷っているそこのあなた!

山手線すごろくおすすめです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました